大阪市東淀川区菅原にある歯医者「江並歯科」/ 無痛治療 / 予防歯科 / セラミックス治療

大阪市東淀川区菅原にある歯医者「江並歯科」/ 無痛治療 / 予防歯科 / セラミックス治療

ご予約・お問い合わせ tel:06-6322-9336 平日・土曜 9:30-13:30 / 15:30-19:30 日曜 9:30-13:30 休診日:水曜日、日曜日午後、祝日

歯が無くなってしまった場合

歯がなくなってしまったほとんどの方は、そのまま放っておいていいんじゃないの?とおっしゃいます。放っておくことがいいのであれば歯医者もそれをお勧めしますがそうではありません。歯を放っておくとどうなるかご説明します。歯がないままにしておくと、

  • 1.抜けた歯の隣の歯が倒れてくる。
  • 2.噛んでいた歯がなくなったため、反対側の歯が出てくる。
  • 3.反対側の出てきた両隣の歯が倒れながら出る。
  • 4.結果、噛み合わせの崩壊が起きる。
  • 5.力が過剰にかかり各所の歯周組織が崩壊され、歯がぐらぐらして来たりする。

歯が無くなってしまった場合

[当医院での治療法]

【ブリッジ治療】

ブリッジとは両隣の歯を削り、架け橋のようにして歯を補う治療法です。
種類は保険のもの、自費のものによって様々ですが、基本的な構造は同じです。

ブリッジ治療
○ 長所
  • 固定式なので違和感がない。
  • 保険の場合安価でできる。
  • 短い期間で歯が入る。
× 短所
  • ブリッジを支えるために、両隣の歯を健康であっても削らなければいけない。
  • 複数の歯を少数の歯の根で支えるため負担過重となり、将来的にその歯を失う原因になる事がある。
  • 歯と歯が繋がっているため、清掃がしにくく、食べかすプラークなどで口の中が不衛生になりやすい。
  • 隙間などから空気が漏れて、発音がしにくくなることがある。
  • なくなった骨に刺激がいかず痩せていき、歯並びが悪くなることがある。

【インプラント治療】

インプラントとは、ご自身の骨に支柱を立てて、その上にクラウンという差し歯をする治療法です。

ブリッジ治療
○ 長所
  • 周りの歯を傷つけることなく治療できる。
  • 負担過重が起きることなく、自分の骨で咬む力を支えられる。
  • 自分の歯と同じ感覚で噛むことができる
  • ご自身の歯と遜色のない高い審美性。
× 短所
  • 歯を抜くときと同じような小手術が必要
  • 全身的に健康でないと出来ない場合がある
  • 歯周病などで歯を失い、骨がない場合はインプラント治療ができないこともある。
  • 最終的なものが入るまで時間がかかる。
  • 保険がきかない
ブリッジ治療

また当医院ではOAM先進インプラント認定医院なので安心して治療を受けられます。

【入れ歯(義歯)での治療】

入れ歯(義歯)での治療

入れ歯は両隣の歯にバネをかけ、歯を補う治療法です。

○ 長所
  • 保険では比較的安価で済む。
  • 多数歯を失いブリッジで対応できない、大きい症例にも対応できる。
  • ブリッジよりは両隣の歯を削る必要がない。
× 短所
  • どんなに良い入れ歯を作ってもご自身の歯の40%しか噛めないと言われている。
  • 義歯による違和感、痛み、がたつき、留め金など違和感に感じ事柄が多い。
  • 義歯の異物感で発音、会話がしにくい。
  • バネで支えている歯への負担がある。
  • 見た目がよくない。
  • 顎の骨に刺激がいかないので、痩せて合わなくなるため義歯の調整が必要になる。
  • 取り外してお手入れが大変。また旅先などでは、お手入れがしにくい。

また、当医院ではバネ(針金)が目立ちにくい入れ歯も取り扱っています。インプラントは高い、今の入歯が使いにくいわけでない、ただ見栄えが気になる。みんなとの会話で思いっきり笑えない
そんな悩みがある方一度、当医院にいらしてみてください。写真でもご覧のとおり、本当に目立たなく仕上がります。

当医院での治療法

2枚の写真見比べて分かりますか?白い歯に、銀色が輝くだけで、「ん?」と気になるものです。右の写真はあえて、下の入歯は金具が見えるものを入れてもらっています。交換してみてみるとこんなにも違うのを理解してもらうためです。下も見えにくい入れ歯にすると、もっと綺麗に仕上がると思いませんか?ちょっとした金属が見えるだけでも気になるものです。一度相談だけでもいらしてください。

トップに戻る